仮想通貨の裏技や儲け方を無料で公開

仮想通貨のウラ技と儲け方

GMOコイン

GMOコインの口座開設方法

更新日:

GMOコインの口座開設方法について、徹底解説します。口座開設に必要な書類、条件などに関しても解説しますので、参考にしてください。

GMOコイン

信頼の東証一部上場GMOインターネットグループが運営するGMOコイン。仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用できるので外出先でもスマホでトレードができます。

注文も成行、指値、逆指値はもちろんのこと、OCO、IFD、IFD-OCOといった特殊注文の利用できます。

さらに、即時入金、出金が無料で最短で翌日から取引可能とスピードの速さも売りの取引所です。

GMOコインの口座開設の条件は?

GMOコインで口座開設ができる個人の方は、以下の条件を満たす必要があります。

口座開設手数料、管理維持手数料は無料です。

  • 満20歳以上の方
  • 成年被後見人その他の制限行為能力者でない方
  • 日本国内に在住している方
  • 登録メールアドレス、電話番号が他の方と重複していない方
  • 外国の重要な公人ではない方
  • 反社会勢力ではない方、または反社会勢力と社会的に非難される関係でない方

GMOコインの口座開設の流れ

GMOコインは、仮口座と口座(本口座)の2種類の口座があります。

仮口座は仮想通貨の預入、送付のみが利用できます。本口座を開設すると、日本円の入集金や仮想通貨の現物販売、仮想通貨FXが利用できるようになります。

仮口座を開設するには、GMOコインにメールアドレスを登録します。

登録されたメールアドレス宛てに、パスワード設定用のメールが送付されますので、リンクをクリックし、初期パスワードを設定します。リンクの有効期限は1週間です。

パスワードの設定が完了すれば、仮口座の開設も完了します。

GMOコイン本口座の開設

本口座を開設するには、仮口座を先に開設します。

ログインして「無料口座開設」を選択し、本人情報の登録を行います。

登録する電話番号は、2段階認証がのちに必要になるため、固定電話ではなく携帯電話の番号を登録するのがおすすめです。

本人確認書類の提出

本人情報を入力したら、本人確認書類を提出します。

本人確認書類の提出方法は、アップロードと対面の2種類があります。

アップロードで本人確認書類を提出する方

パソコン、またはスマートフォンから、本人確認書類の画像をアップロードします。

利用できる本人確認書類は、以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード

※マイナンバー通知カードは、本人確認書類として利用できません。

  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

対面で本人確認書類を提出する方

対面での本人確認書類の提出とは、審査が完了した後に郵送される「口座開設のお知らせ」を受け取るときに、佐川急便の配達員に本人確認書類を提出する方法です(受取時本人確認)。

対面で本人確認書類を提出する場合、画像のアップロードをする必要はありませんが、利用できる本人確認書類が一部制限されます。

対面での本人確認書類の提出で利用できるものは、以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

対面での本人確認では、提示した本人確認書類の氏名、住所、電話番号が確認されます。

本人確認書類の提示ができない場合、「口座開設のお知らせ」は受け取れないので、注意してください。

口座開設コードの入力と2段階認証

GMOコインの審査に通過すると、通常1~2営業日で「口座開設のお知らせ」が郵送されます。

そちらに口座開設コードが記載されているので、ログインをして入力し、「口座開設」をクリックします。

2段階認証の設定は、携帯電話番号を登録している方、固定電話の番号を登録している方で方法が異なります。

携帯電話番号を登録している方は、2段階認証の「利用する」のボタンに「SMSを送信」という記述があります。

SMSを確認して、認証コードを入力すれば、2段階認証の設定は完了です。

固定電話の番号を登録している方は、「利用する」のボタンに「音声電話でご連絡」という記述があります。

クリックすると、登録された固定電話に電話がかかり、音声で2段階認証のコードが伝えられます。

認証コードの音声を聞き取り、入力すれば、2段階認証の設定は完了です。

GMOコインの入金について

振込入金の場合、ログイン後の会員ページから、「日本円」、「振込入金」と進み、振込入金情報を確認します。

支店名や口座番号は利用者によって異なります。

15時までに、GMOコインで入金を確認できた場合は、当日に反映されますが、15時以降の場合は翌営業日の反映になります。

即時入金の場合、「日本円」、「即時入金」と進みます。

即時入金は、パソコンやスマートフォン、ATMから料金を支払うことができる「ペイジー」を利用できます。

ペイジーが利用可能な金融機関、住信SBIネット銀行、楽天銀行で即時入金が可能です。

GMOコインの入金手数料の詳細

日本円 仮想通貨
入金 振込入金:利用者負担

即時入金:無料

無料

※マイナーに支払う手数料は利用者負担

出金 無料 無料

GMOコイン取引手数料の詳細

仮想通貨現物売買 仮想通貨FX
取引手数料 無料 新規注文、決済注文:無料

ロスカット:無料

レバレッジ手数料:ポジションごとに0,05%/日

GMOコイン

信頼の東証一部上場GMOインターネットグループが運営するGMOコイン。仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用できるので外出先でもスマホでトレードができます。

注文も成行、指値、逆指値はもちろんのこと、OCO、IFD、IFD-OCOといった特殊注文の利用できます。

さらに、即時入金、出金が無料で最短で翌日から取引可能とスピードの速さも売りの取引所です。

仮想通貨の情報収集はこちらもチェック

仮想通貨の役立つ情報は以下のバナーをクリックしてチェックしましょう!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

-GMOコイン
-

Copyright© 仮想通貨のウラ技と儲け方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.